異分野連携ユニット研究会第1回(共同研究「『聆涛閣集古帖』の総合資料学的研究」との合同研究会)を開催

2017年7月22日(土)と23日(日)の2日間、異分野連携ユニットの第1回研究会が、歴博共同研究「『聆涛閣集古帖』の総合資料学的研究」の研究会との合同で行われました。 「聆涛閣集古帖」は、江戸時代後期から明治初年にかけ Read more about 異分野連携ユニット研究会第1回(共同研究「『聆涛閣集古帖』の総合資料学的研究」との合同研究会)を開催[…]

2017年7月13日・14日 全国歴史民俗系博物館協議会第6回年次集会での報告

2017年7月13日(木)・14日(金)の両日、全国歴史民俗系博物館協議会(歴民協)第6回年次集会が、九州国立博物館ミュージアムホールで開催されました。メタ資料学研究センターからは後藤副センター長と渋谷が参加しました。 Read more about 2017年7月13日・14日 全国歴史民俗系博物館協議会第6回年次集会での報告[…]

2017年6月22日・23日 大学博物館等協議会・日本博物科学会でポスター報告

2017年6月22日~23日、第20回大学博物館等協議会・第12回博物科学会が山形大学・小白川キャンパスで開催されました。 歴博は大学博物館等協議会へ昨年度(平成28年度)より加盟しております。今年度は、大学博物館等協議 Read more about 2017年6月22日・23日 大学博物館等協議会・日本博物科学会でポスター報告[…]

大学との組織的な連携について(平成28年度)

「総合資料学の創成」にあたっては、歴博の大学共同利用機関としての性質から、大学との連携協定に基づく活動にも力を入れております。 本ホームページやマスコミ等で既報の内容とも一部重なりますが、平成28年度に歴博の締結した協定 Read more about 大学との組織的な連携について(平成28年度)[…]

2017年3月20日 全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催しました

少し時間がたちましたが、2017年3月20日(月・祝)に平成28年度全体集会を開催しました。 --- 国立歴史民俗博物館共同研究「総合資料学の創成と日本歴史文化に関する研究資源の共同利用基盤構築」 平成28年度全体集会 Read more about 2017年3月20日 全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催しました[…]

「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました

このたび、「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました。「総合資料学の創成」について、概要と実践例を紹介する書籍となっております。 国立歴史民俗博物館編2017「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最 Read more about 「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました[…]

2017年2月11日 ワークショップ2を開催

2017年2月11日(土・祝)、ワークショップ2の第三回を開催しました。 日時:2017年2月11日(土・祝)13:00~17:00 会場:国立歴史民俗博物館 第一会議室・第一調査室 内容:「古文書を多角的に分析する」 Read more about 2017年2月11日 ワークショップ2を開催[…]

全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催します(終了しました)

来たる3月20日(月・祝)に平成28年度全体集会を開催します。(本イベントは終了しました。改めて活動報告を行います) 本全体集会では、今年度の成果報告を行うとともに、大学と博物館、研究機関との連携について多方面から検討し Read more about 全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催します(終了しました)[…]

2017年1月28・29日 ワークショップ3・国際研究集会を開催

第3回のワークショップ3は、海外の最新の状況も視野に入れるため国際研究集会を計画しました。当日の共同研究の課題は「総合資料学と展示・教育活動モデルの構築」です。台湾と韓国からお二人の研究者をお招きして1月28、29日の両 Read more about 2017年1月28・29日 ワークショップ3・国際研究集会を開催[…]

国際展示「台湾と日本―震災史とともにたどる近現代―」を開催中

総合資料学の一環として、国際展示「台湾と日本―震災史とともにたどる近現代―」を開催しました(開催期間:2017年1月11日(水)~ 2月19日(日)、会場:国立歴史民俗博物館 企画展示室B)。 総合資料学は、人文系と理系 Read more about 国際展示「台湾と日本―震災史とともにたどる近現代―」を開催中[…]