シンポジウム「資料がつなぐ大学と博物館~歴史文化の地域的・国際的展開~」を開催します(終了しました)

※終了しました。後日ご報告します。 来る3月17日(土)に下記シンポジウムを開催します。 本シンポジウムは、長崎大学と国立歴史民俗博物館との包括連携協定の締結を記念して、多文化社会学研究科と総合資料学の相互協力・創発的発 Read more about シンポジウム「資料がつなぐ大学と博物館~歴史文化の地域的・国際的展開~」を開催します(終了しました)[…]

「歴史研究と<総合資料学>」を刊行しました

このたび、「歴史研究と<総合資料学>」を刊行しました。古文書や絵画資料、刀剣、貨幣などを題材とした多彩な研究成果を紹介する書籍となっております。 国立歴史民俗博物館編2018「歴史研究と<総合資料学>」   判型・ページ Read more about 「歴史研究と<総合資料学>」を刊行しました[…]

2月7日 人文情報ユニット研究会(博物館におけるオープンデータを考える)

終了しました。後日ご報告します。 --- 下記の通り、公開にて人文情報ユニットの研究会を実施します。 博物館におけるオープンデータを考える 国立歴史民俗博物館では、現在「総合資料学の創成」事業を行なっており、大学・博物館 Read more about 2月7日 人文情報ユニット研究会(博物館におけるオープンデータを考える)[…]

国際研究集会「文化財のデジタル化とその保存・活用―イギリスと日本」のお知らせ

終了しました。後日ご報告いたします。 --- 国際研究集会を下記の通り開催いたします。 文化財のデジタル化とその保存・活用―イギリスと日本 文化財保護法の見直しや大規模なデジタル化事業が行われるなど、日本における文化財を Read more about 国際研究集会「文化財のデジタル化とその保存・活用―イギリスと日本」のお知らせ[…]

国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」のお知らせ

終了いたしました。後日ご報告いたします。 --- 歴博、人間文化研究機構として共催する国際シンポジウムが下記の通り開催されます。 — 国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」 日時 Read more about 国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」のお知らせ[…]

大学との組織的な連携について(平成28年度)

「総合資料学の創成」にあたっては、歴博の大学共同利用機関としての性質から、大学との連携協定に基づく活動にも力を入れております。 本ホームページやマスコミ等で既報の内容とも一部重なりますが、平成28年度に歴博の締結した協定 Read more about 大学との組織的な連携について(平成28年度)[…]

「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました

このたび、「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました。「総合資料学の創成」について、概要と実践例を紹介する書籍となっております。 国立歴史民俗博物館編2017「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最 Read more about 「<総合資料学>の挑戦 異分野融合研究の最前線」を刊行しました[…]

全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催します(終了しました)

来たる3月20日(月・祝)に平成28年度全体集会を開催します。(本イベントは終了しました。改めて活動報告を行います) 本全体集会では、今年度の成果報告を行うとともに、大学と博物館、研究機関との連携について多方面から検討し Read more about 全体集会「資料がつなぐ大学と博物館Ⅱ―資料情報の基礎とその活用―」を開催します(終了しました)[…]