総合資料学の創成に向けて
人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館

総合資料学のワークショップ

総合資料学では3つのブランチで研究を進めています
Go to ワークショップ1

ワークショップ1

大学や博物館の資料情報や研究成果をLInked Data等でつなぎ、各研究機関の資料や博物館資料をより活用可能にするワークショップです。

Go to ワークショップ2

ワークショップ2

ワークショップ1の情報基盤を活用し、一つの資料や一つの課題を、分野を超えて検討し、文理融合型の研究モデルを作り出すためのワークショップです。

Go to ワークショップ3

ワークショップ3

研究成果や情報資源を活用し、地域の大学や博物館と連携して、歴史や文化の展示・教育等での歴博の貢献を検討するためのワークショップです。

メタ資料学研究センターの活動

総合資料学に関する活動をお伝えします。