2021年度第1回異分野連携ユニット研究会を開催

 2021年7月1日(木)に2021年度第1回異分野連携ユニット研究会を開催しました。今回は、科研費基盤A「単年輪14C測定による較正曲線の地域効果・微細構造の解明(代表:坂本稔)」の最終年度成果報告会を兼ね、当館坂本教 Read more about 2021年度第1回異分野連携ユニット研究会を開催[…]

2020年度の総合資料学活動報告

 少し時間が経ってしまいましたが、2020年度の総合資料学のプロジェクトの全体の状況を報告いたします。まず、これは世界中全て同様のことですが、新型コロナウイルスの影響が全てであったと言っても過言ではありませんでした。   Read more about 2020年度の総合資料学活動報告[…]

「Japanese and Asian Historical Resources in the Digital Age」オンライン出版のお知らせ

お知らせが遅くなりましたが,2021年3月にミシガン大学出版部 fulcrum より,論文集 Japanese and Asian Historical Resources in the Digital Age をオンラ Read more about 「Japanese and Asian Historical Resources in the Digital Age」オンライン出版のお知らせ[…]

奥州市「地域史研究講座2021」第1回・第2回での報告

 奥州市えさし郷土文化館において開かれた「地域史研究講座2021」の第1回(2021年1月24日)・第2回(2021年2月28日)にメタ資料学研究センターから後藤真准教授と川邊咲子プロジェクト研究員が参加し報告を行いまし Read more about 奥州市「地域史研究講座2021」第1回・第2回での報告[…]

2020年度第1回 地域連携・教育ユニット研究会を開催

 2021年1月15日(金)、地域連携・教育ユニットを開催しました。 「災害の記録収集と展示」をテーマとした本研究会は、近年度重なる自然災害の発生や感染症の流行にともない広がりをみせる、新たな記録収集の取り組みに注目し、 Read more about 2020年度第1回 地域連携・教育ユニット研究会を開催[…]