2018年10月23日 人文情報学ユニット研究会を開催

2018年10月23日、東京大学史料編纂所にて今年度第2回目の人文情報学ユニット研究会を開催しました。今回は歴博開発型共同研究「歴史災害研究のオープンサイエンス化に向けた研究」との合同研究会となります。 今回の研究会テー Read more about 2018年10月23日 人文情報学ユニット研究会を開催[…]

シンポジウム「地域の歴史文化資料の救済と連携」を開催します

来たる12月22日(土)に、下記シンポジウムを開催します。 --- 歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業 国立歴史民俗博物館共同研究「総合資料学の創成と日本歴史文化に関する研究資源の共同利用基盤構築」地域 Read more about シンポジウム「地域の歴史文化資料の救済と連携」を開催します[…]

告知・12月2日 じんもんこん・総合資料学共催セッション「歴史研究と人文研究のためのデータを学ぶ」

2017年度、国立歴史民俗博物館・総合資料学の創成事業とじんもんこんの共催セッションとして、「歴史研究と人文研究のためのツールを考える」を実施しました。その中ではじんもんこんでは紹介しきれないような歴史研究や人文研究に実 Read more about 告知・12月2日 じんもんこん・総合資料学共催セッション「歴史研究と人文研究のためのデータを学ぶ」[…]

2018年10月7日(日) 異分野連携ユニット研究会を開催

2018年10月7日(日)、異分野連携ユニット研究会第2回を、歴博共同研究「『聆涛閣集古帖』の総合資料学的研究」との合同で実施いたしました。 『聆涛閣集古帖(れいとうかくしゅうこちょう)』(以下、『集古帖』)は、摂津国菟 Read more about 2018年10月7日(日) 異分野連携ユニット研究会を開催[…]