2018年9月3〜6日長崎大学との連携授業「総合資料学」を実施

2018年9月3日から6日にかけて、長崎大学大学院多文化社会学研究科の授業「総合資料学」を歴博内にて実施しました。 この「総合資料学」の授業は、歴博が進める総合資料学研究の最先端を学んでもらうとともに、資料と展示を実際に Read more about 2018年9月3〜6日長崎大学との連携授業「総合資料学」を実施[…]

2017年度のメタ資料学研究センター

すこし遅くなってしまいましたが、2017年度のメタ資料学研究センターの活動概要についておしらせします。 センターには4月に橋本雄太助教、7月に天野真志特任准教授を新規に迎え、教授2名(林部センター長・三上)、准教授3名( Read more about 2017年度のメタ資料学研究センター[…]

2018年2月13日~15日 千葉大学との授業を実施

2018年2月13日から15日、昨年度に続き、千葉大学との連携協定にもとづく授業を実施しました。 今年度は当館で1月に実施した特集展示「江戸のグルメ案内」展をもとに、学生たち自らが展示とデジタル資料を活用しつつ、自分たち Read more about 2018年2月13日~15日 千葉大学との授業を実施[…]

2月7日 人文情報ユニット研究会(博物館におけるオープンデータを考える)

終了しました。後日ご報告します。 --- 下記の通り、公開にて人文情報ユニットの研究会を実施します。 博物館におけるオープンデータを考える 国立歴史民俗博物館では、現在「総合資料学の創成」事業を行なっており、大学・博物館 Read more about 2月7日 人文情報ユニット研究会(博物館におけるオープンデータを考える)[…]

2017年11月22日 国際研究集会を開催

11月22日 東京都千代田区の尚友会館にて、歴史民俗系博物館協議会関東ブロックとの共催で、国際研究集会「文化財のデジタル化とその保存・活用―イギリスと日本」が行われました。文化財保護法の「改正」が取りざたされる昨今、デジ Read more about 2017年11月22日 国際研究集会を開催[…]

PNC2017にて総合資料学システムに関する研究発表

2017年11月6日、台南の成功大学にて行われたPacific Neighborhood Consortium(PNC)2017にて、後藤が総合資料学のシステムのうち、とくに空間情報を含む部分についての研究報告を行いまし Read more about PNC2017にて総合資料学システムに関する研究発表[…]

2017年6月2日 人文情報ユニット研究会を実施

2017年6月2日、ワークショップからユニットと名称を変え、最初の研究会を実施いたしました。 最初の研究会は、昨年度協定を結んだ東京大学史料編纂所との共催にて実施しました。とりわけ人文情報学の現在を伝えるということを狙い Read more about 2017年6月2日 人文情報ユニット研究会を実施[…]

2016年9月12日 ワークショップ1(国際シンポジウム)を開催

2016年9月12日、ワークショップ1を東京大学にて開催しました。 このワークショップは、JADH(Japanese Association for Digital Humanities Japanese Associa Read more about 2016年9月12日 ワークショップ1(国際シンポジウム)を開催[…]