2018年度の「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」

2018年度より本格的に始動した「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」(以下、歴史資料保全NW)は、人間文化研究機構(主導機関:国立歴史民俗博物館)と東北大学、神戸大学を中心拠点として、災害時における資 Read more about 2018年度の「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」[…]

2019年4月27日・28日 ニコニコ超会議2019のブース企画「超みんなで翻刻してみた」に参加

2019年4月27日(土)・28日(日)、ニコニコ超会議2019が幕張メッセにて開催され、ブース企画「超みんなで翻刻してみた」にメタ資料学研究センターから橋本が参加しました。 「みんなで翻刻」は、京都大学古地震研究会が中 Read more about 2019年4月27日・28日 ニコニコ超会議2019のブース企画「超みんなで翻刻してみた」に参加[…]

人文情報学のオンライン教科書『歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく』を刊行しました

『総合資料学の創成』事業ではデータベースkhirinの公開など、人文情報学分野の取り組みを続けてきました。このたび、その一環として、2018年3月にこの分野の教科書をオンラインで刊行いたしました。人文情報学分野の第一線の Read more about 人文情報学のオンライン教科書『歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく』を刊行しました[…]